e-pieton

‘演劇’ カテゴリーのアーカイブ
L'ecole des femmes(女房学校)

痛快モリエール

e-piéton 演劇 @ 2008年2月1日

パリ・オデオン座で現在上演中、モリエールの『L’ecole des femmes(女房学校)』がなかなか話題を呼んでいるようだ。モリエールといえば、言うまでもなくラシーヌとコルネイユと並ぶ、フランス17世紀三 […]

Festival Le standard ideal (4e edition)

演劇で振り返る、20世紀の「負の歴史」

e-piéton 演劇 @ 2007年2月15日

パリ北の郊外に位置する町ボビニーの劇場、MC93。ナンテールのアマンディエ劇場などの、パリ郊外あちらこちらに散らばる数々の劇場の例に漏れず、良質かつ刺激的なプログラムで評判が高い劇場だ。いまここで、一癖ある演劇祭が開催さ […]

パリのキオスク

劇場に行こう

e-piéton パリ,演劇 @ 2006年4月1日

舞台劇は、映画よりも理解が(個人的には)ずっと難しい。フランス語の言葉遊びなんて出てきたものなら、さらに難解度が増して、苦痛な時間をすごすことになる。などと考えて、なかなか劇を見る機会がないのだが、ためしに見てみたいとい […]