e-pieton

‘音楽’ カテゴリーのアーカイブ
ノートルダム・ドゥ・ロレット教会のアリスティード・カヴァイエ=コルのパイプオルガン

アリスティード・カヴァイエ=コルのパイプオルガン

e-piéton パリ,音楽 @ 2010年11月24日

教会を訪れる時、Uターンして、目に飛び込む出入り口の上部に設置されたパイプオルガン。マドレーヌ寺院、ノートルダム寺院、パンテオンなどの観光地としても有名なパリの教会のオルガンを手がけたのはアリスティード・カヴァイエ=コル […]

クリニャンクールのマヌッシュジャズのフィスティバル

今夏のトレンドジャズ

e-piéton パリ郊外,音楽 @ 2005年8月15日

季節柄というのもあるのだろうけど、最近のトレンドとしてジャズはマヌッシュ(ジプシージャズ)の傾向。本当のマヌッシュは今じゃ少ないけど、堅いストリングを乾いた音を刻むアコースティックギターを中心に、バイオリン、コントラバス […]

74歳の控えめな巨匠

e-piéton 音楽 @ 2005年7月15日

ジム・ホールがパリの老舗のジャズクラブ『ニューモーニング』にやってきた。 ジャズの歴史に残る数々のレコーディングをこなし、今年はJournalists Association Jazz Awardsのベストギターリスト受 […]

MIMIMI@Barbizon

MIMIMI@Barbizon

e-piéton 音楽 @ 2005年5月15日

メトロ Tolbiac駅に程近い、チャイナタウンの入り口。そこにBarbizonという映画館の廃墟がある。20年前のようにカンフー映画がかかることはもうないけれども、今はスクワットとしてアーティストたちが集い、新たな命を […]

SOLDIERS OF LOVE

「愛の戦士」を聞いた?

e-piéton 音楽 @ 2005年3月15日

ジャズバンドのHumain Beingsがニューアルバム「SOLDIERS OF LOVE」をリリース。 Humain Beingsは、フランス人を中心とした7人組のコスモポリタンなバンド。世界でも珍しいトリカルドンやバ […]

VA / SALYUTE seledted by marc collin

パリの耳散歩♪

e-piéton 音楽 @ 2005年3月1日

パリで生活を始めてから、たまに、面白い音探しの散歩に出かける。 探している音は、どんなジャンルでも良いのだが、なんとなく自分のなかにきまりがある。それは、自然に聴ける(耳に入ってくる感じ)で、その世界観を感じれることだっ […]

音|OTO@GLAZ'ART

e-piéton 音楽 @ 2004年7月15日

パリで活躍する日本人の方との出会いは、いつでもこの上なく嬉しいことだ。今回また、エレクトロニック・ミュージックのイベントをオーガナイズするアソシエーションである、音|OTOと知り合うことが出来た。7月2日深夜、早速彼らが […]

ノマドのユートピアは見つかるか?

e-piéton 音楽 @ 2004年5月15日

ジタンとジプシー、そしてマヌーシュ。 島国育ちの私にとって、この言葉の響きはたまらない。 褐色の肌に縮れ毛、きらりと光る額の汗と筋肉質な体つき。 定住の地をもたない彼らは、幌馬車に全てを積んで、町から町へと渡り歩く。 そ […]