e-pieton

‘フランス領ポリネシア’ カテゴリーのアーカイブ
ハワイキ・ヌイのゴール会場のマティラ岬

ハワイキ・ヌイ 2007

e-piéton フランス領ポリネシア @ 2007年11月1日

南半球の冬も終わり、涼しく爽やかな空気からむうっと湿気を帯びた熱帯の気候に移り変わる10月。この季節は、ポリネシアでも大きなイベントのひとつ、ハワイキ・ヌイの大会が行われる。ピロッグでポリネシアの島々を渡るレース競技だ。 […]

2007年ミス・ヴァヒネ・タネ・コンテストの会場

ボラボラのおかまちゃん事情

e-piéton フランス領ポリネシア @ 2007年10月15日

ポリネシアの名物といえば、タヒチアンダンスにパレオ、黒真珠、ヴァニラなどがあるけれど、忘れちゃいけないのが、「レイレイ」だ。「レイレイ」とはタヒチ語でおかまのこと。男性が女性っぽく振る舞う、あの「おかま」である。実は、こ […]

手前がライアテア島の町並み、左手に見えるのがヴァニラの産地で有名な姉妹島タハア。

病気になれないボラボラ島

e-piéton フランス領ポリネシア @ 2007年10月1日

ボラボラ島の生活で、一番気がかりで厄介なことは何と言っても病気である。この島には、一般の診療所、歯科医はあっても専門医、病院がない。だから、いざ病気になって、診療所でも原因がわからなかったり、レントゲン撮影が必要だったり […]

ボラボラ島

ボラボラ島

e-piéton フランス領ポリネシア @ 2007年8月15日

ボラボラ島は、南太平洋に浮かぶ一周32キロほどの小さな島である。 タヒチとボラボラを結ぶタヒチ航空は日に5便も運行しているから、機内も乗客が少なく快適だった。ボラボラまでもうわずか、というところで、よくポストカードなんか […]