e-pieton

Aki SUGANOのアーカイブ
新装したパリのレピュブリック広場

新装したレピュブリック広場 Place de la République

e-piéton パリ @ 2013年7月1日

一年半の工事を経て、先月リニューアルしたレピュブリック広場。渋滞が多かった広場だが、北東の車道が取り除かれ、拡張された歩道、そしてフラットに広がる広場と歩行者が楽しめるスペースに生まれ変わった。 広場ではすでに多くの大道 […]

パリ・オペラ座、ガルニエ宮のシャガールの天井画

天井桟敷で見るバレエ

e-piéton パリ @ 2013年4月11日

パリに行くなら、ガルニエ宮でパリ・オペラ座バレエ団を見てみたい、という人も多いと思う。 しかし、インターネットで予約できるようになったとはいえ、シーズン開始の案内と共に、チケットが売り出されるとあっという間に完売してしま […]

プリンセス・クレープ Princess Crepe

マレで原宿クレープ Princess Crepe

e-piéton パリ, @ 2012年7月3日

クレープと言えば、ブルターニュのそば粉のガレット。日本からの旅行者がフランスで食べたい料理の一つである。パリではブルターニュ行きのTGVが発着するモンパルナス駅界隈にはたくさんのクレープリーが見られる。 日本でもそば粉の […]

新コンセプトの慈善ブティック BIS Boutique Solidaire

新コンセプトの慈善ブティック BIS

e-piéton パリ,モード @ 2012年6月1日

カトリック教会の慈善団体『スクール・カトリック』に寄せられる古着はなんと年間30万着。寄付された物品は配布、又は販売され、運営資金を作るだけでなく、失業者の雇用復帰への促進を図っている。パリには赤十字やエマウスといったブ […]

le camion qui fume [ル・カミオン・キ・フーム]

パリで本格ハンバーガー

e-piéton パリ,レストラン @ 2012年4月4日

フランスにもハンバーガー文明はしっかり根を張り、最近では片田舎にもマクドナルドやベルギー発のクイックなどのファーストフードが見られる。一昔前は、フランス文化を尊重し、アメリカン・カルチャー反対と言われたフランス人も1ユー […]

サモワ=シュル=セーヌのジャンゴ・ラインハルトの銅像

ジャンゴの眠る村、サモワ=シュル=セーヌ

e-piéton パリ郊外 @ 2012年3月23日

印象派やバルビゾン派を始め、19世紀の多くの芸術家を魅惑したことで知られるフォンテーヌブローの森に囲まれ、セーヌ川沿いに位置する小さな村、サモワ=シュル=セーヌ。高所に村役場、教会を中心に旧市街を形成し、セーヌ沿岸には言 […]

ポンピドゥーセンターのマンガ展『プラネット・マンガ』

ポンピドゥー・センター でもマンガ Planète Manga !

e-piéton パリ,マンガ @ 2012年3月14日

ヨーロッパでマンガ文化が一番浸透していると言うフランス。そんなフランスの国営複合芸術施設、ポンピドゥー・センターでも今春、マンガがクローズアップされている。とはいっても、マンガの原画展が有る訳ではなく、アニメの上映が主軸 […]

フリーのケータイ戦線 Free Mobile

e-piéton フランスの生活 @ 2012年1月13日

インターネットプロバイダーとして常に革新的な価格設定を展開して来た『フリー』。アナログ時代には基本料金なしで電話の通話料金のみで接続でき、ADSLになってからも最低価格はもちろんインターネット回線の電話で携帯電話や国際電 […]

パリの三輪車タクシー vélo calèche

無料の三輪車タクシー vélo calèche gratuit

e-piéton パリ — タグ: , @ 2012年1月4日

ヴェリブ、オートリブと日々変化を続けるパリの交通機関で、最近目立つのは三輪車。観光名所では人力車のように屋根が着いた定員2名の周遊カー、そして住宅街ではスーパーのモノプリやDIYのBHVでは配達用と至る所で三輪車を見かけ […]

イヴリー=シュル=セーヌの中世の風車 | Moulin de la Tour d'Ivry

イヴリーの中世の風車

e-piéton パリ郊外 @ 2011年10月23日

パリ最大の中華街のある13区に環状線を挟んで隣接するイヴリー=シュル=セーヌ市。1860年以降、北部はパリ13区に統合されたため、小さなコミューンだが、メトロの7番線やRERのC線が通るパリの延長といったところ。 いわば […]